「 読書感想文 」一覧

NO IMAGE

読書感想文の書き方 - 人の気持ちを考える

人の気持ちをわかってあげる力 (ちから)、そしてその人の立場に寄りそってあげる 「共感」 する力は、人と人とのつながりや、人の仕事がどんどんコンピューターで置き換えられるこれからにこそ大切になるかもしれません。また、ドイツの詩人シラーは 「...

NO IMAGE

読書感想文の書き方 - 物語(ものがたり) 2: すきなもの、自分だったら

物語によって私たちは想像の世界に入りこんでいきます。この世界に旅立つ力 (ちから) が「想像力」です。日常のなにもないところから想像の世界に飛び立つのはかんたんではありませんが、面白いお話や不思議なお話を読んだり聞いたりすると、それを入口(...